dプログラム バイタルアクトでエイジングケア

dプログラムの口コミ

エイジングケア可能?dプログラムバイタルアクトの効果と口コミ

更新日:

敏感肌の人でも安心して使える資生堂のdプログラム。肌への刺激の小ささには定評がありますが、いざ購入を検討し始めると戸惑うことも。

ピンク、黄色、水色、紫と4つの色があり、それぞれ効果が異なるからです。いったいどれを選んだやよいのやら。。。。

分かりやすいのは黄色のアクネケア。これはニキビ対策用です。

人気があるのはピンクのモイストケア。こちらは保湿重視です。

では紫のやつは?

無理に試す必要はないので、分かりやすい黄色かピンクにしておけば済む話しなのかもしれません。それでOKな人はそうしましょう。

でも中には、「ちゃんと理解して購入しないと気持ちが悪い」という人もいるでしょう。現に私もそう。黄色かピンクでも満足できるかもしれないけれど、試していない紫が本当は自分に一番合っていたとしたら損をした気がするからです。

ここでは、dプログラムバイタルアクトを取り上げ、他の色との違いをはっきりさせたいと思います。

dプログラムバイタルアクトのエイジングケア効果に疑惑!?

公式の資料によると、紫のバイタルアクトの目的は「エイジングケア」となっています。

でもエイジングケアって何だが広すぎて漠然としていませんか? 主には肌のハリ不足の回復なのだと思いますが、エイジングサインには小ジワ、ほうれい線、くすみ、目元のたるみ、などたくさん要素がありますよね。

エイジングケアと言われてもピンとこないよね…と思って口コミをチェックしていたら、意外な事実に気が付きました。どうやら、dプログラムの紫の効果は、公式発表通りのエイジングケアではないようなのです。さらに後日、美容部員さんに話しを聞いて、紫を選ぶときの注意点も分かりました。

dプログラムバイタルアクト ローションの口コミ

dプログラム「バイタルアクト ローション」を実際に試してみたユーザーの反応を見てみましょう。

口コミ
モイストケアよりも高い保湿力がある気がします。でも、保湿以外のアンチエイジング効果は実感できませんでした。

口コミ
アンチエイジングの効果はまだ分かりませんが、肌の調子が良い日が続きます。

口コミ
ベタつきや油膜感がなく、浸透しているのを実感!毛穴の開きが改善して素肌がキレイになりました。

口コミ
サッパリしているのに乾燥しない。花粉の季節も肌荒れせずに過ごせました。

口コミ
潤いが持続する感じ。別の商品に変えたら目元の小ジワが目立ち始めたので戻ってきました。

口コミ
エイジングケアを意識してモイストケアからこちらに切り替え。1週間で少しハリが出た気がします。

口コミから分かるdプログラムバイタルアクトの効果

dプログラムは肌を刺激する成分をできるだけ入れず、敏感肌の人でもスキンケアが続けられるブランドです。低刺激という特徴は、dプログラムのピンク・黄・水色・紫に共通するものなので、当然紫のバイタルアクトにも当てはまります。

問題は他の色に比べて、紫にはどのような効果があるのかです。

最初にネガティブな指摘をすると、公式に発表されている「エイジングケア」の効果がいまひとつということ。中には効果を感じた人もいますが、それも控え目なものです。

反対に非常に高く評価されているのが保湿力で、保湿がメインのピンクよりも潤うという人もいるくらいです。

アンチエイジングに関連した効果としては、目元の小ジワ、毛穴の開きが改善したという声もあります。ただ、これらはしっかり保湿できていれば得られる効果とも言えます。このほか、トラネキサム酸が配合されており穏やかな美白効果があるので、くすみの改善も期待できます。

エイジングケア用アイテムとして、保湿以上の効果を求めている人にとっては少し物足りないかもしれません。反対に、「エイジングケア=保湿」ととらえるなら、敏感肌の人でも安心して使え、さっぱりしているのに潤う、とても優れたアイテムといえます。

美容部員さんに紫を強く勧められなかった理由

エイジングケアに興味のあった私はバイタルアクトが気になっていました。お値段も他の色よりも高いので、その分効き目も大きいのではという期待もありました。

親しくなって色々教えてくれる美容部員さんがいるのですが、その人が私に勧めてくれたのは水色でした。この話はまた別のところで書く予定なので、ここでは、なぜ紫ではないのか?についてだけふれておきます。

理由は、その美容部員さん自身が以前に紫を使ったときにニキビができたから。そして、私はニキビができやすい体質であることを前から話していました。バイタルアクトには高い保湿力がある反面、人によってはニキビができることも。それを心配してくれたのですね。

話しを色々聞いてみると、バイタルアクトはすごく人気があるそうで、「これでなくてはダメだ」というくらい気に入る人も多いのだとか。それに当てはまるのは、エイジングケアが本当に必要な年代(40代以降くらい?)で皮脂の分泌が減って乾燥しやすい人。

保湿力が高いとベタつくことがあるけど、紫は「みずみずしい しっとり」と「こくのある しっとり」から選べる。ベタつくのが気になる人は「みずみずしい しっとり」を選べば良いので、細かいことのようですが、2タイプあるのも人気の理由なのだそうです。

dプログラムは色によって特性が異なるので、どれにしようか迷うことってありますよね。

↑上の記事では私が実際に美容部員さんに教えてもらったdプログラムの選び方を丁寧に解説しています。

特にニキビができやすい人はとっては、一般的なイメージとは違った選び方ができますので参考にしていただけたらうれしいです。

-dプログラムの口コミ
-, , ,

Copyright© 敏感肌対策のスキンケア , 2019 All Rights Reserved.